• 矢富

ささやかな望み


皆さんこんにちは。矢富です。 

休校となり、最初は「長い春休み!何して遊ぼう」と喜んでいた息子ですが、思い描いていた遊び三昧の日々では無く「学校があった方がマシ」と『何でもない日常』の有難さを学んだようです。

 我が家では娘と姪が受験生だった為、コロナ以前から親戚イベントは自粛モードでした。本来ならば、ようやく遊ぶ計画を実行できたはずなのに、それは夏休み以降になりそうです。

せめてものお祝いに、みんなでケーキを作り、珍寿(95歳)・進学・七五三の祝いも兼ねて

着物撮影等して楽しみました。

子供達に今一番したいことは?と聞いてみたところ、ゲーム・映画・テーマパークに行きたい等様々な意見が出ましたが、印象的だったのは「マスクなしで、お花見してお団子食べたい」でした。

今の我慢が、一日でも早い終息に繋がることを祈っています。


17回の閲覧

最新記事

すべて表示