• 今井

新年から大雪

早いもので、今年に入ってからもう半月以上が経過しました。

今年のお正月は、どこにも出かけず、親戚が集まる事もなく、静かに夫婦だけで過ごす事となってしまい、例年になく寂しいお正月でした。

今も毎日のように新型コロナウィルス感染者拡大のニュースばかりが流れてきており、まだまだこの世界的な異常事態はしばらく続きそうです。気を緩める事なく、自分の身は自分で守れるようしっかりと感染対策をしていきたいと思います。


さて、今年は記録的な大雪にも見舞われ、日常生活にも大きな影響が出ております。

昨年の夏頃、長期の天気予報で「今度の冬は大雪」という予報が出ていたのを記憶しています。

できれば外れて欲しいと願っていましたが、残念ながら予報的中で大雪となってしまいました。


天気と言えば、天気に関係のあることわざで、

・カマキリが高い所に産卵すると大雪


とか

・鳥が高い所に巣を作れば大雪 


というものがあるようですが、地域によっては、

・カメムシが多いと大雪


といったものまであるそうです。科学的根拠はないそうですが、意外と当たっていそうな気がします。天気予報などのない昔の人たちは、自然の中からちょっとした変化を見つけて予想していたんですね。

春が本当に待ち遠しい今日この頃です。

8回の閲覧

最新記事

すべて表示